「歳旦三物」詠んでみました!

2017.01.03.Tue.01:59

歳旦三物(さいたんみつもの)は元日に詠む祝賀の句。最初の575を「発句」、次の77を「脇」、最後の575を「第三」と呼びます。ツイッターで皆様詠んでいらっしゃるので、私も即興で作ってみました。



ルールは
「発句」①新年の季語を入れる。②切れ字を入れる。(とりあえず「や」「かな」「けり」でOK!)
「脇」 ①新年の季語を入れる。②体言止めで終える。
「第三」①春の季語を入れる、または無季にする。 ②「て」「に」「にて」「らん」「もなし」のいずれかで終える。

「発句」と「脇」は関連性があるものを、「第三」は程よく飛躍すると良いらしいです。
以上、WEBと辞書で調べたものを要約!もっと詳しく知りたい方はググってね(笑)
ツイッターで「#3mono」を検索すると皆様の秀句が鑑賞できますよ!
もう三が日も終わりですが、皆様ぜひ歳旦三物を詠んでみませんか?


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪



付記:2017年歳旦三物まとめサイトはこちらです!

コメント
No title
なるほど、そうだったんですか。
わたしも「歳旦三物」初めて知りました。
出来るかどうか、考えてみます。
今年もよろしくお願いします。


麗門さん
麗門さんこんにちは!本年もよろしくお願い致しますね♫
多少ルールはあって面倒ですが、考え始めると面白いです。麗門さんなら素晴らしい歳旦三物が詠めるはず。楽しみにしております!

管理者にだけ表示を許可する