角川平成俳壇2月号 推薦

2017.01.29.Sun.09:04



新年に目標として角川「俳句」平成俳壇において推薦か秀逸を目指すと言ってちょっと後悔していたのですが、2月号にして思いがけず達成することができました。
選者は嶋田麻紀先生

灯火親しむ古地図に浮かぶ南蛮船 土井探花




----------
選評:
紙も黄ばんだ古地図に描かれている南蛮船。江戸時代にスペインやポルトガルなどからやってきて、結局は明治維新の文明開化に繋がる歴史に思いを寄せている作者像が見えてくる句。
----------

お世話になっている北千住和祝句会で並選を頂いたものでした。
(特選を頂いたものはボツになりました(汗))
快心の作というより、日頃の歴女としての思いを淡々と表した句であったので少々意外でしたが、素直に嬉しいです。やったー!
星野高士先生にも佳作を頂きました。

角川はレベルが高く総ボツを味わう事も多々あるのですが、このようなサプライズもあるのですね。いやはや、ニントモカントモ。
欲深い人間ですので、また狙いますよ…(笑)
もっとも狙って頂けるものではありませんが。
まずは佳作の常連になることが目標です。


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪



角川「俳句」8月号 平成俳壇

2016.07.30.Sat.03:02





対馬康子先生選
春愁自転の下手な星にゐる(佳作)

今井聖先生選
春の夢遠江の名授けらる(佳作)

俳句ポスト、一句一遊、NHK俳句などで題詠には追われているけれど、雑詠の力を試す場が無かったので春から角川に挑戦しています。大手新聞への投句でもいいのだけれど、競争率高そうだしボツは悲しい。角川だったらどなたかが採って下さるはず…
6月号、7月号と一句ずつ採って頂き今月はニ句。佳作とはいえ嬉しいです。どちらもお気に入りの句なので。
本当は他のハイポニストのようにもっと大きく載りたいとか、もっと多くの選者に重複して選ばれたいとか野心は有るのですが、冷静に考えて

・今までがビギナーズラック
・そもそも実力がない
・句柄に問題あり
・それに加え来月号の分は投句していないという体たらく
……
……
先ずは毎月投句が目標です!(キッパリ)


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪