一句一遊「確」

2016.03.10.Thu.13:57

確たる不惑模糊なる梅の在り処 (水曜日)

かくたるふわくもこなるうめのありか


梅



お題「確」と知った時は本当に悩みました。
当時のメモ帳を見るとネタに枯渇して「確実にホシは兄嫁春怒濤」なんて
サスペンス俳句で埋め尽くされてます(笑)
悩んだ挙句17文字になればいいやと破調にトランスフォーム!
忍び寄る四十歳への不安を詠んだつもりです。

しかし!またしてもアクシデント。
組長、「在り処」を「ありどころ」と読まれました。
結果放送では7・7・5の句となりました。19文字。
これでもいいんですが…
ルビふっておけばよかった…


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪


NHK俳句「蛙」

2016.03.06.Sun.08:23

父子共に握り箸なり夕蛙 (入選)

NHK俳句であろうことか入選しました。
それも、大好きな澄子先生に!
二十日前程に突然NHKから電話で知らせがあってびっくりぽん。

小心者なので当日までそわそわ。

結果↓
http://www.nhk.or.jp/tankahaiku/haiku_tokusen/index.html

三席までには達しませんでしたが、澄子先生にコメント頂けるなんて夢のよう!
至福のひとときでした。

モチーフは今年双子の父になる握り箸の弟です。
親子で握り箸になっちゃうのかなあとの心配が句になりました。
でも夕蛙を含め多様に解釈して欲しい(想像が膨らむ)のが私の願いです。

遥かなる一席への道……



参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪