一句一遊「海胆」

2016.04.25.Mon.07:08

石狩の落暉孕める海胆である(水曜日分)




大変遅れてしまいましたが、熊本や大分で被災された方々のご心労を考えると己れの非力さに愕然とします。毎日朝晩お祈りをしたりささやかな募金をすることしかできませんが、一刻も早い復興を願ってやみません。




久々にちょっとだけ良い句が詠めた感じ。
これを俳句ポストに送ればよかったかな?
一音添削されているのは内緒。
もっとも金曜に残った方々の句が素晴らしすぎて新たに闘志を燃やしました。
「渤海」とか海胆で考えつかなんだ…… 歴女として尊敬しかない。
(詳しくは「朧庵」にて)


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪

最近の悩み

2016.04.17.Sun.02:31
ツツジ

俳句ポスト
【海胆】北恋し小樽の海胆を海胆とする 人選
【貝寄風】貝寄風や点睛を欠く龍唸る 人選

ここ最近、楽しんで句を作れていない気がする。特に俳句ポストは兼題が難しく、苦しんで詠んでいる。それも修行なのだが、なんだか辛い。少し投句する媒体を増やしたのも原因か。
これも打ち破る壁のひとつなのかな?
「楽しく詠む」がモットーのいつき組構成員(?)なのだから、なんとか明るさを取り戻したい。

そんな中でちょっと嬉しかったのは句会Qの自由律オンリーで高得点を頂いたこと。

昨日の運勢を見ている

これは楽しく詠めた。
まだ自分には色々な可能性があると勝手に解釈。

北千住の句会やUMA句会(アニメ)も苦しい中での一服の清涼剤だった。

紫のバラはジャイ子に届きけり (UMA句会より)

俳句は自分にとって趣味以上、今は人生の大部分を占めているかも。
山あり谷ありも仕方ないか。
結論が出ないまま中途半端に筆を置く。

参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪