俳句ポスト365 一ヶ月まとめ(熊/鷹狩)

2017.02.04.Sat.15:22



俳句ポスト365「熊」「鷹狩」人選

日当千円手負ひなる熊を追ふ
熊眠り絶海に国興りたり
鷹狩や服喪の村でとる昼餉
汝に名はつけず鷹野に放つゆゑ


この一ヶ月の結果発表は2回、幸運にも2句ずつ人選に採って頂きました。

熊は句作に本当に苦戦して総ボツを覚悟しましたが、意外な結果。
日当千円は実話を元にした句でリアリティは出せたものの説明をしすぎたきらいが。「手負ひなる」が平凡な表現だったような気もします。
絶海の句は取り合わせの離れすぎの感がありますが私は気に入っています。熊でロマンチックな句もいいかなあと。

鷹狩は必要最低限のことを調べあとは想像と発想で勝負しました。
昼餉の句はこんな殿様嫌だなあとアイロニカルに。
鷹野の句は呟きを句にする方に憧れていたので自分もやってみようとの挑戦句。しかし「汝(なれ)」が何を示すか述べなかったため鷹のことだと思われた方が多かったようです。汝は同等以下の相手を指す語なので大事に扱われた鷹ではなく、鷹狩に用いる獲物のつもりだったんですね。
でも一度手から離れた句がどう解釈されようとやむなしで私の力量不足でした。

実は双方本命句はボツになっております。天地の御句を拝見すると発想や技術、観察眼の差に戦意喪失、いや発奮するばかりです。これを糧にして頑張りたいものですが、いかんせん兼題が難しく…

そしてお詫び。一月は宿痾の頭痛に悩まされておりまして(今もですが)思考が散漫、またメール句会に初めて挑戦したこともプレッシャーとなり名句の鑑賞文を全く書けず申し訳ありませんでした。二月は少しずつ鑑賞を再開したいと考えておりますのでよろしくお願いします。


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪