俳句ポスト365(兼題:蓮根掘る)

2013.11.29.Fri.18:10
漱ぎても泥残る口蓮根掘(季語:蓮根掘(はすねほり))評価→人

蓮根

先週に引き続き、まつやま俳句ポスト365にて「人」に入選しました。
「蓮根掘る」という聞き慣れない兼題をWEBや動画サイトで自分なりに研究
出来た結果かなと思います。ただ、またしてもと言いましょうか、自信作
は落選、入選句は最後のどさくさに作ったものでした。メインディッシュより
冷蔵庫の残り物で作ったスープが評価されたようなものでやや複雑な心境です。
まあ、残り物には福があると解釈しておきましょう。(そうでないと、辛いッス)

句自体も最後に詠んだ物だけあって推敲が不足している感があります。
投句してから気付いたのですが、中七「泥残る口」は少々工夫が足りなかった
です。今なら「泥噛んでゐる」「泥食べてゐる」とでも小細工を弄したい
ところです。

「天」「地」の受賞者でも実際に「蓮根掘り」を体験した事のない方が
少なからずいらっしゃったようです。「経験してないから詠めなかった」という
言い訳は通りませんね。
今回先生の講評を読ませて頂いて一つわかったのが、自分の句は「天」「地」
のお句と同じ十七字でもなんとスケールが小さいというか、表現できることが
限定されているというか。句に余韻や広がりを持たせる技巧は、十七字を
三十字にも百字にも出来るのだなと痛感した次第です。簡単には会得
できなそうなテクニックなので、まずは句作の際の意識改革から始めるつもりです。

え、落選句見たいですか??
ごめんなさい!ご勘弁を。まだ心の傷(大げさ)が癒えてなくて・・・。
客観視というのは難しいものですね。

参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪

*画像は「写真素材 足成」様より頂きました。

コメント
No title
探花さんこんばんは~
何はともあれお互い「人」になれたのは有難いですよね。
私も絶対というほど、自信作というか好きな句はボツ、
何でこれが~?といつも思っているのですが、そこには原因があるはず。
そのへんから傾向と対策を考えるべきなんでしょうね~
同じ十七文字でも広い世界を持つ句、スケールの小さい句があるという考察、
感じ入りました、確かにその通りだと思います。

私は最近好みを優先して写真俳句には平気で落選句のほうをUPしていますが、
探花さんも傷が癒えたら(?)ぜひご披露下さい、期待しています(*^0^*)
こんばんは
連続「人」入選、おめでとうございます。
「漱ぎても泥残る口蓮根掘」
難しい季題で、私なんか、とってつけたような句になりましたが、
さすが、よく詠み込まれていますね。
あまり好きでなかった蓮根ですが、最近、健康食品として
ちょっぴり注目しています。
これを機に、もう少し、食べるように心がけたいです。
No title
こんばんは。
連読「人」入賞お目出度うございます。

やはりね。この人は俳句力有りと私に響いた何か嘘ではなかったと改めて思います。

私も「口」は不要というか内容を判りづらくしていると思います。
文字が不足するときは「たる」でもいいと思いますね。
雪うさぎさん
雪うさぎさんこんばんは~!!先週から体調がイマイチで大変お返事が
遅くなってしまいごめんなさい。
気付いてみればもう木曜日!連続の「人」入選おめでとうございます。
傾向と対策、有ったら教えてもらいたいですよね・・・。
でも自分の好きな部分は失いたくないし、難しい。
それでも今の自分の句の限界のようなのはぼんやりとながら見えていて
その壁を超えるもののひとつが、17文字で終わらせない余韻だと思ってます。

落選句を掲載する覚悟、ようやくできました!!傷、癒えました(速い)
今週からばしばし批判を浴びたいと思います♪
鎌ちゃんさん
お返事が大変遅れてしまいごめんなさい。
今回の霜柱もお疲れ様でした!少しずつ俳句ポスト365の雰囲気に
慣れていっていらっしゃる気がします。(慣れは大切だと痛感してます)
私ももっと蓮根食べなくては・・・。蓮根掘りもいつか行きたいです。
次回の橙は・・・さきほどちょっと作ってみましたがまたしても難題です。
でも試練に負けずお互い頑張っていきましょう!!
金太郎さん
こんばんは!いつもマイペースなお返事でごめんなさい。
俳句力、あることはあると思うようにしています。それを発揮できるか
できないか、上手くは言えませんが発揮できる割合を増やすというか・・・

本当にこの句は土壇場で作ったので推敲できていないんですよ(言い訳)
口はよくないと気づいたのは投句後・・・。
でもこんなことを重ねて投句力もつくのかな、なんて
ポジティブシンキングしようと思います。はい。

管理者にだけ表示を許可する