俳句ポスト365(兼題:橙)

2013.12.27.Fri.20:24
橙の家より嫁の出奔す 評価→人

みかん(橙の代りに)

三週間ぶりの「人」入選、まずは嬉しいです。
(人生ジェットコースターです)
今回はいつもと違い、沢山投句したうちの自信のあった句が選ばれました。
お、選句眼ゆっくりと育っているのかな?ちょこっと今までの自分から
脱皮したのか、ただの偶然か。良い方にとっておきます。
それにしても、天地に選ばれた句があまりにも素晴らしい!鑑賞しながら
自分には語彙もテクニックも観察眼も、なにもかも不足していると
思い知らされました。・・・おっと、上ばっかり見ているとまた圏外に落ちた
時に恥ずかしいですね(笑)実は次回の兼題「仏の座」、非常に自信が
ないのです。このへんにしておきましょう。

今回も入選の裏にはボツと散った数多くの句があります。敗因はそれぞれ
あるのですが、総括すればすべての句を「橙=代々」の連想で詠んで
しまったことです。食べ物としての橙とか、他のアプローチもすべきでした。
供養のためにも私の可愛いボツ句達をいつも通り披露します。

・橙や永遠の営みもぐ刹那
・だいだいや太夫に新造(しんぞ)に花魁も
・橙やキラキラネームの子もをりて
・橙や誰も起こさぬ眠り姫

・・・数、多いですね(苦笑)さすがに眠り姫は橙関係ないだろ。
先ほど言った「選句眼育っている」は返上します。
ただ、選句眼を養うまでは大量投句大量ボツは仕方がないと思っております。
駄句の山に花は咲くと信じて、来年も大量投下、いつき組長に白黒つけて
頂こうと悪知恵を働かせている探花でありました。組長頑張れ~!

参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪


コメント
No title
探花さん、こんばんは♪
「人」入選おめでとうございます(^-^)
私はドーンと落っこちましたが・・(泣)
今回の句、すごく私好みで大好きです♪
実は私も以前「出奔」の句を作っておりまして・・
「かの夜に男雛と出奔したさうな」というお雛様の句なんですけど、けっこう気に入ってる句のひとつです。
「橙」が象徴するしがらみのある家からドロップアウトする女性、
とてもドラマティックで、「橙の家」が利いていますね。
今回「人」にもとても優れた作品が多かった気がします。
私もまたがんばりま~す(^.^)/~~~
No title
またまた、入選してたんですね~
おめでとうございます(^O^)/

橙と言えば。。ポン酢としめ飾りを連想(爆)


今年一年、ありがとうございました。
来年も懲りずに、お付き合い。。
よろしくお願いいたします~(^_-)-☆
そして、来るべき2014年が師匠にとって、素敵な年になりますように~祈♪
雪うさぎさん
雪うさぎさん、明けましておめでとうございます!!
年末年始のごたごたから、お返事が大変遅れてしまいました。
厄介の種がやっと昨晩去ってパソコンに向かっています。
本当に申し訳ありません。
今回の橙の句、お気に召して下さってとても嬉しいです。
はじめは「破鏡」を使おうと思っていたのですが、しがらみから
脱出するには出奔が一番よいかと。

>「かの夜に男雛と出奔したさうな」

素敵かつスキャンダラスなお雛様の句ですね!!
何があったのか、どうやって逃げたのか、何処へ行ったのか
すべてがとても気になる句で想像の翼が広がります。
自分では俳句に「出奔」は新鮮だと思っていたのですが
雪うさぎさんのほうが先輩ですね。

今年も俳句ポスト365頑張っていきましょう!天地を目指しっ~♪
その前に私は総ボツを食らわない方を先に頑張ります。
(正月に早朝俳句以外句作をサボっていたので、霜の句がまだ
少ししか出来ていません。まずいです・・・)

こんな私ですがどうぞ本年もよろしくお願いします!
雪うさぎさんにとって飛翔の一年になりますように!!
カーサン4452さん
明けましておめでとうございます!!
年末にご挨拶を頂いたのに返礼が遅れてごめんなさい。
橙の句はポン酢から逃れる闘いでした(笑)
でも今考え見ればポン酢でもいい句ができたのではないかと・・・
まだまだ未熟です。

こちらこそ、本年もどうぞよろしくおねがいします。
カーサンさんにとって素晴らしい一年になりますように!
こんな私ですが見捨てないでくださいね(懇願)

管理者にだけ表示を許可する