白粉花夜の女の恋患ひ

2013.10.05.Sat.05:00
白粉花夜の女の恋患ひ(季語:白粉花)

oshiroi2.jpg


 白粉花(おしろいばな)で句を作ろうと思い立ったものの、自分の化粧が
年々濃くなっていることへの嘆きや、年若くして無駄に化粧している
女子高生へのやっかみなど、ろくなものが思い浮かばなかったのですが、
ふとキャバクラ嬢の友人の事を思い出し題材にする事にしました。
その友人とはネットで出会い意気投合して、メールを交わしチャットを楽しむ
仲でした。「夜の女」といえば何人もの男に貢がれて、恋愛対象として
引く手あまた、私の知らないドラマチックで華やかな世界に住む幸せな花
という先入観がありましたが、実際よくよくやり取りしてみれば、
叶わぬ恋に悩み、年齢を気にし(お互いアラサーでした)幸せな結婚を
切実に夢見ているごく普通の女の子でした。
きっと他の「夜の女」も様々な悩みがあり、苦しんでいるのだろうと
推察したものです。
私の留学などがあって途中で疎遠になってしまいましたが、心から幸せに
なってほしいという気持ちは今も昔も変わりません。またもう既に
幸福な家庭を築いていると信じてやみません。
Mちゃん、ずっと応援しているからね!

参加しました。応援して頂ける方ぽちっとな♪

コメント
ブログを拝見しました
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hap1961/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

管理者にだけ表示を許可する