角川平成俳壇2月号 推薦

2017.01.29.Sun.09:04



新年に目標として角川「俳句」平成俳壇において推薦か秀逸を目指すと言ってちょっと後悔していたのですが、2月号にして思いがけず達成することができました。
選者は嶋田麻紀先生

灯火親しむ古地図に浮かぶ南蛮船 土井探花




----------
選評:
紙も黄ばんだ古地図に描かれている南蛮船。江戸時代にスペインやポルトガルなどからやってきて、結局は明治維新の文明開化に繋がる歴史に思いを寄せている作者像が見えてくる句。
----------

お世話になっている北千住和祝句会で並選を頂いたものでした。
(特選を頂いたものはボツになりました(汗))
快心の作というより、日頃の歴女としての思いを淡々と表した句であったので少々意外でしたが、素直に嬉しいです。やったー!
星野高士先生にも佳作を頂きました。

角川はレベルが高く総ボツを味わう事も多々あるのですが、このようなサプライズもあるのですね。いやはや、ニントモカントモ。
欲深い人間ですので、また狙いますよ…(笑)
もっとも狙って頂けるものではありませんが。
まずは佳作の常連になることが目標です。


参加しました。応援して頂ける方1日1回ぽちっとな♪



コメント
おめでとうございます!!!
新年の目標、早くも達成ですね!
おめでとうございます!!!
やわらかな灯りの下で、古地図をなぞる指先、きらきらした眼差しが浮かんできました。
探花さん凄すぎる~~~!!
「百年俳句大賞」の発表も楽しみです(≧ー≦)
めぐるさん
いつも書き込み頂きありがとうございます!!お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご鑑賞まで頂き嬉しいやら恐縮やら。
今回は思わぬ句で採って頂いたのですが、今度は自信作で挑戦したいです(なかなか自信作は出来ませんが)
百年俳句大賞は全く自信なし…

それより、めぐるさんの百年の旗手の御句素敵でした!
一番好きなのは小鳩の御句、そしてゲーマーとしては桃鉄の御句も大好きでした♪
引き続き楽しみにしております!

管理者にだけ表示を許可する